FC2ブログ

高値掴みマンの欲しがりません億までは!

種91万円から1億円を目指す株式ブログ!!
~最新記事~

【PF】20190215 まこちゃP 超えて まこちゃQ やんけ! 年+248万 月+164万 日-30万

20190215_1.png
20190215_2.png


 というわけで、最近なんとなく気に入ってる曲を共有しておくんご!
かわEええ曲やんけ!


 そうそう、本日寄り付きからペッパーに飛びついたら5分で10%くらいの含み損抱えますたwww
普段、値動きのあんまない不人気地味株ばっかさわってるからひさびさにげっそりしたんごw


 でまぁみんな大好きいきなりステーキの月次についてだけど、特需効果は完全に沈静化されたぬ。
ちょー適当に作ったエクセルを下に張っておくんご。
2016年の全月を成長率計算の基準値として100に設定してまつ。
20190215_3.png
下の表から以下のことがわかるんご。
・2016年8月に100店舗達成
・2016年12月からメディア露出による特需開始
・2018年12月に2016年比成長率マイナス(ただ2016年12月は2016年11月と20%近く売上開いてることが予想されるので、実際は2016年比110%成長くらいだと思われる
・2019年1月に特需効果の無い2016年1月と比べ成長率が102.2%と特需終了が確定


 そういうわけで、ペッパーの特需は完全に沈静化しているんご。
2019年1月の既存店においては、定期的に足を運ぶ固定客がある程度定まった状態だと思われ。
こっからは、利益を出せる状態を維持しつつ、どれだけ出店を続けれるかの勝負となりまふ。
2018年4Qは売上180億だしてるけど、10月からの出店と特需効果の落ち込みを踏まえても2019年1月でも最低ラインで60億はあると思うんだよね。
つまりここが固定客が固定された状態だとしたら新店舗増やさなくても年間720億は売上があがる計算になるんご。
最低ラインの売り上げで計算でも、こっから2.5割売り上げをあげることができたら目標達成は十分可能でしょって僕は思うんですよぬ。
で、ここが特需でついた便所バエが離散し、固定客が残った状態で、一定の間隔で出店し、売り上げが店舗数に比例して増えていく状態と仮定した場合、年末に店舗数が5割増の状態にもってけば達成することが(ry
なんか自称バリュー系ファンダ投資家が良くディスってるのを目にするけど、別に夢を描いてるわけでもなんでもないと思うんだよね。
売上ベースではいたって合理的な計画だと僕は思いまふ。


 まぁこれ以上やっても、難しくなりそうなんでやめておきまふwww
ようは、みんなは『月次やばい月次やばい』って思って悲観的になってるけど、わいからしたら『もう特需終わって固定客しか残ってない状態やぞ。それで月60億売上れるなら、1年間一定の間隔で店舗数1.5倍に増やしたら売上目標は十分確定だよね』って思って買ってるってことでつ。
200の月売上が1年で400になって、これからの1年で600を目指す場合、400を基準として考えればいいのに、なぜかみんな1年の平均の300を基準にして考えるんだよぬ。
これがみんなの間違いで、今起きてる現象だと思うんご。


 あと、利益についてはちょっと今ある情報量ではなんとも言えないんご。
なんか4Qの利益にはFCにいきすての店舗を売り払った利益も含まれてるって噂もあるし、これが正であったり、牛肉の価格が高騰したり、過度の円安が着たり、バカスタグラム化したりしたら、大きく下振れする可能性も十分あるんご。


 まぁそういうわけなんで、利益の面ではちょっと懸念も多いと思うんで、本来1Q見てからのがいいと思うんですよぬ。
Qで見ると成長性懸念の烙印押されそうだけど、1Q190億の売上で通過してきたら、僕の仮定が正しければ十分達成可能なんだよぬ。
だから1Q売上190億超えて着て下げたら買い増すのでみんな売ってくださいお願いします(他の株はあげてくれないと余力無い


 話は変わって、今日はだいぶPFをガッシャンガッシャンしたんでここにまとめて書きまつ。
増やした株
・ペッパー 2725 500株
・ダイトロン 1625 700株
・NSW 1999 200株

減らした株
・ダブルインバ 1260 200株
・ヨシックス 3215 100株
・力の源 761 500株
・メディアドゥ 2306 100株
・CRIMW 3520 100株
・ラサ工 1373 200株
・不二ラテ 2349 200株
・Gunosy 2540 100株
・アドプラ 749 500株
・精工技研 2145 100株


 というわけで、今週の取引ではダイトロンとペッパーとNSWを仕込むために全体的にポジションを縮小いたしますた。
→【まこちゃP的週末ポートフォリオ構成比率はこちら!】



スポンサードリンク


~保有銘柄~
【ペッパー】長期(3年) 目標株価6000
2515

【ヨシックス】長期(3年) 目標株価9000
3270→3200

【力の源】長期(3年) 目標株価4000
770→781

【メディアドゥ】長期(2年) 目標株価9000
2340→2285

【CRI・MW】長期(2年) 目標株価10000
3565→3795

【GMOクラウド】長期(10年) 目標株価180000
3420→3285

【データセクション】長期(3年) 目標株価2000
699→683

【うるる】長期(2年) 目標株価6500
2579→2498

【ラサ工】長期(3年) 目標株価7000
1403→1386

【日本化学産業】長期(2年) 目標株価7000
1265→1270

【ステラケミファ】長期(3年) 目標株価14000
2939→2986

【UFHD】長期(3年) 目標株価12000
2021→2294

【不二ラテ】長期(3年) 目標株価15000
2451→2449

【日本精線】長期(3年) 目標株価12000
3340→3285

【Gunosy】長期(3年) 目標株価5000
2556→2482

【太陽工機】中期(1年) 目標株価3000
1513→1488

【神戸天然物化学】中期(1年) 目標株価6000
1751→1737

【アドテックプラズマ】長期(3年) 目標株価5000
764→774

【精工技研】長期(3年) 目標株価7500
2195→2155

【三社電機】長期(3年) 目標株価5500
963→943


スポンサードリンク



【ASTI】長期(3年) 目標株価18000
1823→1766

【指月電機】長期(3年) 目標株価3200
596→586

【MDM】長期(3年) 目標株価4000
1082→1068

【ダイトロン】長期(3年) 目標株価4500
11631→1607

【黒田精工】長期(3年) 目標株価10500
1486→1443

【IMV】長期(3年) 目標株価1200
349→339

【三光合成】長期(3年) 目標株価2500
369→370


スポンサードリンク



【イーレックス】長期(3年) 目標株価2300
808→819

【日本システムウエア】長期(2年) 目標株価6500
2038→2002



評価益率(現在評価額/年初評価額+入出金)1066/818=+30%
年評価益+248万
月評価益+164万
日評価益-30万




にほんブログ村 株ブログへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
どちらかクリックで応援頂けると感謝でつ><


スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

6 Comments

blow says...""
ペッパーの話。。。
下げてから上げるタイプはドMだとおもいます。

NSWは何で買ったんですか?
普通の銘柄すぎる気がして気になりますw
2019.02.15 19:57 | URL | #- [edit]
にゃ says...""
 特需の剥落だけじゃなくて、既存店売上減少の主要因がカニバにあるみたいだから、このまま出店加速したら既存店月次が悪くなり続ける可能性も十分あるんでないですか。
 その分ドミナント効果で店舗当たりの運営コスト安くなるみたいだけど
2019.02.15 20:13 | URL | #- [edit]
投資家 says...""
お早う御座居ます。相場を初めて此の方、チヤート等一切使用せずに財務諸表のみで凌いで来た古い投資家で御座居ます。素人には今期予想は素晴らしき計画に見えるでせう。此の儘拡大して行けば、売上高や利益を計画通りに確保出来る可能性は十分に有ると、私自身も考へて居ります。しかし此れは飽くまで損益計算書一辺倒の話です。此の会社で特に注意しなければいけ無いのは、急激な拡大で膨らんで居る貸借対照表の事だと考えられます。私の見立てでは出店攻勢で全体の売上を伸ばしても一店舗当りの売上が激減し、利益の歩合も後退して来て居りますので内実可成り厳しい状態です。普段財務を御覧にならない御仁の為に何故一店舗当りの売上や利益率が重要なのかを説明致しますれば、投資額の回収期間が伸び、又不採算店舗の撤退を決断すれば、今度の海外店舗の様に減損の可能性も出てきてしまう。この類型で記憶に新しきわ十四年、十五年の和民、三光です。従つて此の様な無理な拡大施策は損益計算書では一見素晴らしい成長として顕れますが、貸借対照表では謂わば時限爆弾を次々に埋め込んで居る状態と相成ます。今回海外数店舗の減損で此れだけ深傷を負いました。今後万一国内景気が傾く様な事が有れば、同様の事態が国内店舗でも露呈する可能性を考慮して置か無ければ成ら無い。国内直営店の数から言へば、耐えられるだけの頑強な財務基盤は無い様にも見えます。もう、一つ、気になる事が有ります。此れ程財務を膨らませて無理な出店を続けて居ると成れば、通常は財務担当の役員から抑止が掛るでしよう。しかしながら出店速度は留まる処を知りません。つまり企業統治上、蓋し何らかの問題が生じている可能性も考えられるのでは無いでせうか。筆頭者に対して最早誰も進言出来ない状態に陥て居る、可能性も考慮しなければ相成りません。此の点に関しても和民や三光と株主構成が似ている事から注意が必要と考えます。個人的には投資は売上高や利益の達成のみを量る物では無いと言う認識を持つて居ります。財務は利益以上に大切です。対処すべき課題が山積して居り、投資対象としては疑問符が付くと感じて居ります。
2019.02.17 09:01 | URL | #- [edit]
高値掴みマン says...">>blow殿"
> ペッパーの話。。。
> 下げてから上げるタイプはドMだとおもいます。

時価総額でしか見てないからいいんだけどね(強がり


> NSWは何で買ったんですか?
> 普通の銘柄すぎる気がして気になりますw

普通に5GとIOTの時代来るならやっぱToami強いよなぁと思い直したからだぬ。
2019.02.18 18:55 | URL | #- [edit]
高値掴みマン says...">>にゃ殿"
>  特需の剥落だけじゃなくて、既存店売上減少の主要因がカニバにあるみたいだから、このまま出店加速したら既存店月次が悪くなり続ける可能性も十分あるんでないですか。

 可能性の話しだしたら、ならない可能性だってあるからなんとも。
自分が期待できるかが重要。

>  その分ドミナント効果で店舗当たりの運営コスト安くなるみたいだけど

 経営戦略論の観点からいったら、自社はドミナント効果を享受しつつ、自らコントロールしてカニバリを起こし、他社からしたらうまみがなく似た業態の新規出店をし辛い状態を一刻も早く作り上げたほうが、独占市場にできるからぬ。

2019.02.18 18:59 | URL | #- [edit]
高値掴みマン says...">>投資家殿"
 1円にもならないのに長文あざます!
せっかくだから記事の中で一問一答しますお!
2019.02.18 19:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。